この特集について
ボートレース特集 > ナイターダービーTOPICS 3日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ナイターダービーTOPICS 3日目

3日日のコース別1着・カッコ内の数字はシリーズ累計
①6勝(19)②1勝(2)③1勝(3)④4勝(8)⑤0勝(4)⑥0勝(0)
3日目の決まり手
逃げ6(17)まくり0(2)差し1(5)まくり差し3(8) 抜き2(4)

4コース祭り

2010_1006_0562  今日の前半は4コースがインと対等に渡り合った。1、2Rと穏やかなイン逃げが続いた直後、まずは3Rで超抜仕様の今坂勝広が凄まじいパワーを披露する。三井所尊春のイン逃げ楽勝か、と思えたバック直線で内からぐんぐんぐんぐんぐんぐん伸びる伸びる。2マークまでに2艇身ほどの借金を完済し、強引に先マイしたら逆に2艇身突き放していた。初日の『穴・極選』でも指摘したが、今節の今坂の足はかなりヤバイ。もしかしたら、節イチかも?? 後半の8Rは新田雄史の強まくりに飛びつき、さらに2マークで前が塞がる不利があって惨敗した今坂。もちろん、パワー負けであるはずもなく、後方からあわや3着まで追い上げた足は唸らせるものだった。これで少しでも人気が下がればメッケもの。明日以降も、絶対に軽視してはなりませんぞ!
2010_1007_0689  続く4Rは、49才のミスター競艇・今村豊が持ち前のS力を如何なく発揮した。本人はヤバイヤバイ(悪い意味で)と泣きまくっていたようだが、この人の真骨頂はパワーを超越したところにある。必殺技は「スロー150m起こしからスリット全速握りマイ」。これを連発して蒲郡MB記念をいわしたわけだが、この4Rはこの長い必殺技名に加えて「コンマ03トップS!!」。スリットから伸びなりに攻め、混戦のど真ん中を切り裂いた。嗚呼、なんと若々しく瑞々しいやんちゃ攻めだこと! 思い返せばMB記念は中の上レベルで優勝したわけで、今節の平凡な足もむしろスタート集中に一役買うかも? この中年のお星様は、後半9Rでも豪快に差し抜けてピンピン連勝。さすが、賞金王よりダービーを大事にする男。49才でSG連覇なんかしちゃったら、同い年の私はもう卒倒しちゃいます!!

2010_1008_0277  5Rのイン逃げを挟んでの6R。今度は今村の半分しか生きていないやまと卒業生が、大仕事をやらかした。佐賀の天才・峰竜太。4カドからトップSを切るや、すぐ内のやまと先輩・岡崎恭裕を絞るわ絞るわ。「このまま叩き潰しますよ~先輩っ!!」みたいな気合まくりに、岡崎は弾き飛ばされるように先まくりを打ち、それでぽっかり空いた内空間に峰はゆっくりと舳先をねじ入れていた。SGレーサーの大先輩をパシリに使うような大胆不敵なまくり差し。これで緒戦の責任転覆(マイナス5点)の借金をかなり返済し、十分に予選突破できる圏内まで突入した峰くん。後世畏るべし、とはこの若者のためにある言葉なのだと改めて実感した。

女祭り

2010_1007_0532 それは、突然はじまった。初日から片目が開いていなかった日高逸子・海野ゆかり・田口節子の女子レーサートリオ。7R3号艇の海野の展示タイムも6秒75とまったく揮わず、「惨敗まであるか」と軽視していたものだ。が、いざフタを開けると、3コースから目の醒めるような鋭角のまくり差し!! 水神祭を狙う沖島広和を一瞬にして置き去りにしてしまった。F2の大嶋一也が格好の目標になったとはいえ、鮮やかすぎる割り差しだったな。

2010_1008_0054  これで流れが一気に変わったか、続く8Rではグレートマザー逸子様が、4コースからこれまた豪快なまくり差しを突き刺した。トップSの新田VSイン今坂の大競り(スタートで1艇身近い差があったのに、今坂の伸び返しが凄すぎてゴッツンコ)という展開の助けもあったが、その勝機をきっちりモノにしたのはさすが。前半4Rの2着に続くオール2連対で、1日遅れのバースデープレゼントを自らに贈った。
 このナデシコWまくり差しは、ともに万太郎。こうなると、明日あたり一発がありそうなのは……もちろん上位の伸び足がある節っちゃんですわな!

服部が、赤岩が……(涙)

2010_1008_0450  そんな華々しいセンター祭りが続く最中、思いもよらぬアクシデントで奈落の底に突き落とされたレーサーもいた。目下、賞金ランク14位の服部幸男。昨日まで相次いだ転覆事故の余波か、4Rの服部は日高に追突する格好でバランスを崩し、もんどりうって転覆した。これで予選突破に赤信号が点り、イコール2年連続の賞金王決定戦にも黄信号が……。
 さらに、アクシデントではないものの、賞金ランク12位の赤岩善生が思わぬ不振で準優への道がほぼ閉ざされた。少なくとも伸び足はトップ級だっただけに、本人もまるで納得のいかない予選ロードだったことだろう。どうした、赤岩!?
 まあ、しかし賞金王の採決の日まで、まだ1カ月半も残されている。唐津チャレカも控えている。本当の勝負は、これからだぞ!

今日の「ガンバレ、江口晃生!」

2010_1008_0598  必死の整備が続く。今日の2Rは重野哲之の逃げを許したものの、しっかりその背後に喰らいついて2着を確保。この2着はでかい。道中の足はまだまだ頼りない気もしたが、昨日までより回り足がしっかりしていて2マーク水面をキュッと噛むような俊敏さも感じられた。ほんのちょっとだけど。競ったらどうか、という疑問は残るが、個人的な感想としては「なんとか戦えるだけの足にはなった」という印象。明日は5・4号艇というピリ辛な枠番での2回走り。ちょっとでも後手を踏むと2走8点が難しいパワーでもある。地元のプレッシャーをプライドに変えて、この簡単そうで実は難解なハードルを突破してほしい。(photos/中尾茂幸、text/H)

2010_1008_0599


| 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
『しげ爺の全日本選手権予想 (4日目)』 2010/10/09 【しげ爺の競艇予想】
管理人のしげ爺じゃ。 当ブログは、『人気brogランキング』 『ブログの殿堂』 『くつろぐ ランキング』 に参加してるぞ。 読者の皆さんの協力が必要なので、下記画像のリンク先をポチっと頼むぞ。 わしの予想で楽しめた方は、是非応援クリックをお願いするぞ。... 続きを読む
受信: 2010/10/09 1:03:39
コメント

岡崎君に追いつけ、追い越せ!!
頑張れ~。

投稿者: hiyo (2010/10/08 23:18:31)

取材班の皆様お疲れ様です♪( ´▽`)

今村サン…やっぱりすごいですね。
2日目くらいまでの感じだと、予選落ち?と思ってしまいましたが(・・;)
明日の1走は、1つでも内枠で準優に乗れる様に頑張ってほしいですね~。

無事故完走が第一☆ですけどm(._.)m

投稿者: ゆたぽん (2010/10/08 23:47:57)

今村さん、さすがですねぇ。素敵です。本当にSG連覇しちゃうかもですね。

でも素敵といえば…やっぱ服部サマでしょう(。・_・。)゙

3走してスッキリ0.00( ̄▽ ̄;)

しかも3走目は転覆…なのに4走目はきっちりイン逃げで現在2.50!

勝利者インタでは『最終レースまでベストを尽くします』って、さっすが服部サマ(* ̄▽ ̄*)

今日も1着取って4.00に!!
あ〜計算しやすい。

次の唐津SG獲れば賞金王決定戦は問題ないんだしね

服部サマ頑張って〜!O(≧∇≦)o

投稿者: 月ちゃん (2010/10/09 14:57:15)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません