この特集について
ボートレース特集 > H記者の「新SGレーサー誕生!!」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「新SGレーサー誕生!!」予想

 今日もまたプール掃除に徹した前本クンでありました>< よんもさん、すいません! で、うりちゃんの「賞金王に向けてお金が欲しい人」って、私には見えなかった青色の人っすか? お見事!
 気を取り直して、さあ行こう優勝戦!

12R
①魚谷智之(兵庫)A
②寺田 祥(山口)A
③松井 繁(大阪)A
④瓜生正義(福岡)A
⑤森高一真(香川)A
⑥今坂勝広(静岡)S
進入123/456か1236/45

 パワー相場はほとんど差がなく、今坂だけほんのちょっとずつ上というのが私の見立て。スリットから突き抜けるだけの行き足を持った選手はいません。スリット横一線なら内寄り決着になります。スタート勘もみんなバッチリだし。波乱の要素があるとすれば、今坂の前付け(6時頃のスタート特訓で、何度も4コース付近からスローで起こしてましたよ!)に森高も抵抗して内水域が団子状態になったとき、くらいでしょうか。う~ん、6号艇が江口だったらありえるんですが……。
 昨夜からあれこれ考えた末「内寄り決着!」と信じ、配当的な妙味から寺ショーのズブ差しに賭けてみます。昨日の各種インタビューで、尋常ではない気合を感じたのが寺ショーと王者。ただ、松井には「完走すれば、何よりも大切な地元賞金王へほぼ当確ランプ」という気持ちのゆとりもあります。王者がいちばん恐れるのはアクシデントによる不完走かもしれません。ならば、リスキーな3コースまくり差しより、全速ぶん回しを選択する可能性が高い。その姿が視界に入ったときに魚谷は……握りマイのターンになると思います。あっという間の2コース寺ショー差し、というのが私の結論。インで残す魚谷、2番差しでも速い瓜生、パワー凄い今坂への2連単。それから、56にこだわり続けた私としては、最後の最後も256ボックスという無理筋SG初Vトリオボックスで締め括りたいと思います。
 最近、獰猛な肉食系まくり屋になって私の好感度がうなぎ上りの寺ショー君、差しでもジカまくりでもいいから、ここをいわして男泣きしてみなさい!!

2連単★本線2-1、押さえ2-46
3連単★2-1-46と256ボックス


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

1‐46‐4623

頑張れ魚ちゃん!

投稿者: 濱崎憲吾郎 (2010/10/11 20:22:27)

カドを取った瞬間「やった」と思いました

投稿者: うりちゃん (2010/10/11 21:08:10)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません