この特集について
ボートレース特集 > H記者のつ・ぶ・や・き
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者のつ・ぶ・や・き

 御舟はドツボ、午前中の1円パチンコでもボロ雑巾のように敗れ去り、鈴虫ほどの呼吸しかできないHです。もうコアップガラナを飲み込む力もありませぬ。極選に乗ってくれた皆さん、すいません。でもって76期ワンツー万太郎のうりちゃん、羨ましすーーーー>< でもって、我が永遠の敵(とも)だったしげ爺さん、昨日も上々の成績だったようですね。今や絶好調の「専属K記者」こそが貴方の宿敵。私にはふたりの背中すら見えねすーーー(号泣)
 というわけで、あまりの流れの悪さから今日の穴・極選はお休みします。勝負駆け4日目は鬼門だし。あ、そういえば、さっき相乗りタクシーに乗ったら、運転手さんのお名前が世にも珍しい「一一」だったんですよ。読みは「カズイチ」だったか「カズヒト」だったか。でも、ネームプレートを見た私には「ピンピン」としか読めなかったw そう、このタイミングで巡り逢ったのは、「ピンピン条件の選手が見事に勝負駆けを決める」という暗示なのではないか。そう思った私でありました。だとすると、湯川か萩原? F2の萩原は難しそうなので、湯川ですかね。もし、湯川が4Rを勝ったりしたら、8Rのイン逃げは120%堅いと思います。え? 萩原が6Rを勝ったら? 10Rはもう500倍以上が確定でしょうか。 って、どうでもいい話でしたね。ではでは、今日のところはこれで失礼します。最後っ屁を垂れておくなら、7Rは2連単一本釣り1-6っす。


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

あまりにも寂しすぎる
『つ・ぶ・や・き』

1パチって(笑)

Kドクターにお注射をしてもらってはどうでしょう
起死回生出来るかも?

児島の12
同郷熊さんのイン戦に助けてもらいましょう
電投出来ましたっけ?

投稿者: 濱崎憲吾郎 (2010/10/09 16:22:05)

流れの悪い時って有りますよね。
どこかで1本引っ掛かってくれると、ガラリと変わるのですがねぇ。

#萩原のピンピンは有りそうな気がしませんか?
#6R、10Rとも、萩原頭で前売りを買っているのですが・・

投稿者: Show (2010/10/09 16:46:23)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません