この特集について
ボートレース特集 > ナイターダービー優勝戦 私的回顧
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ナイターダービー優勝戦 私的回顧

ヒーロー復権!

桐生ダービー優勝戦
①魚谷智之(兵庫)18
②寺田 祥(山口)14
③松井 繁(大阪)13
④瓜生正義(福岡)14
⑤森高一真(香川)15
⑥今坂勝広(静岡)18

2010_1011_r12_1003  おめでとう、瓜生。昨日のあるスポーツ紙が「帰ってきた瓜生トラマン」との大見出しを付けていたが、マジでスペシュウム光線のような電撃差しだったぞ!
 進入は穏やかな枠なり3対3。スタート展示では今坂の前付けに内艇がこぞって抵抗し、ぐだぐだの12346/5だった。本番はうってかわって全艇が折り合う。良しも悪しくもスタート展示の効力だな。「これでスタートが揃えば123の勝負か」と見ていたが、たっぷり助走距離をとって発進した魚谷が、スリットでやや後手を踏む。
「よっしゃ、松井、行けーーー!!」
「寺ショーだっ!!」
2010_1011_r12_1006  スタンドのあちこちで2人の選手の名前が飛び交う。先に攻撃権のある寺田は、魚谷を煽るような態勢から、差しを選択した。正解だろう。ジカまくりを打つほどのアドバンテージはなかった。一方の松井は、得意のまくり差しのハンドル。ぶん回すと予想していた私だが、やはりここ一番では得意戦法に出た。そして、それを察知していたであろうインの魚谷は2艇の差し足を殺すべく、少し落として丁寧に小回りした。2艇分のスペースのない狭い空間に、寺田と松井が殺到する。2艇はものの見事に接触し、V戦線から消え去った。
 魚谷の激辛ターンが決まったか!?
 そうではなかった。寺田に飛ばされた松井の艇は、落として回った魚谷の艇尾にも軽く接触した。魚谷の艇が、わずかだが左右に揺れている。やはり、スタートでわずかに後手を踏んだツケが、この1マークで回ってきたのだと思う。きっちり同体だったら、接触の難を逃れてバック突き抜けていただろう。
2010_1011_r12_1022  内3艇の玉突きを尻目に、ブイ際を瓜生が、森高が駆け抜けてゆく。内水域があれほど狭かったのに、ちょっと珍しい2番差し、3番差しの抜け出し。態勢を立て直した魚谷が必死に食らいつくが、前の2艇ほどの加速はない。2マークを回って、V争いは瓜生と森高に絞られた。差は1~2艇身。瓜生VS銀河系。
 丸岡が森高に代わって、2年前のダービーの再現か!?
 自分の舟券とは縁遠いレースになった私は、そんなことを考えていた。が、瓜生の目にはあの稀代の名勝負とは、まったく違う景色に見えたことだろう。不利な態勢から渾身のツケマイの連続で追撃した2年前。今年は、自分が主導権を握ってターンマークを先取りできるのだ。
「道中は震えてふらふらでした」
2010_1011_r12_1050  レース後、本人は苦笑していたが、最後まで森高に逆転機を与えないモンキーはさすがの一語。打ち上げ花火が桐生の夜空をオレンジ色に染めて、史上初のナイターダービー覇者が決定した。2着は、最後までガムシャラに瓜生の背を追い続けた森高。本人はただただ悔しいだろうが、SG初優出での準Vは誇っていいし、この激闘から得たものも小さくないはずだ。讃岐のやんちゃな好漢よ、次こそは!!
 表彰式でも共同記者会見でも、瓜生は律儀にまっすぐ前を見ながら超真面目なコメントに終始した。これが瓜生正義という男。気の利いたセリフなんか誰も期待していない。それでも、大勢のファンや記者たちは、ほんわか幸せそうな顔で真面目すぎるセリフを聞いていた。水面でも陸の上でも名前のとおり真っ直ぐ正しく義理堅い、そんな昔気質のムードが我々を魅了するのだなぁ。ちょっと珍しいタイプのヒーローでもある。
2010_1011_r12_1031  真っ直ぐ前を見る瓜生の視線は、もちろん暮れの住之江に向くことになる。この優勝で賞金ランクは70位から一気に10位まで躍進。フライング禍で記念戦線から離脱していた遅れを、一挙に挽回した。「また最後はボーダー争いの主役になるのか?」などと軽口を叩くファンもいそうだが、それもまた瓜生正義という不器用なほど生真面目な性格の現れなのかもしれないな。とにもかくにも、おめでとう、正義の味方ウルトラマジメマン!! あ、“正義”の味方は我々瓜生ファンの方ですか。(photos/中尾茂幸、text/H)


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

瓜生さん優勝おめでとうございます(*^▽^)/

特別競走復帰戦で優勝するところが天才の証?

あと出来れば魚谷さんとのワンツーがよかったです(:_;)

今日の優勝は「正義」の味方である私の応援のおかげです(笑)

投稿者: うりちゃん (2010/10/11 23:04:29)

うりちゃん、おめでとう(*^▽^)/

良かったね〜

次のSGは服部サマがいただいちゃいますよぉ〜!

投稿者: 月ちゃん (2010/10/11 23:57:02)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません