この特集について
ボートレース特集 > ナイターダービーTOPICS 2日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

ナイターダービーTOPICS 2日目

2日日のコース別1着・カッコ内の数字はシリーズ累計
①6勝(13)②0勝(1)③2勝(2)④2勝(4)⑤2勝(4)⑥0勝(0)
2日目の決まり手
5(11)まくり1(2)差し2(4)まくり差し3(5) 抜き1(2)

 イン勝ちは初日からほぼ半分程度で落ち着いている。苦戦が目立つのは2コースで、2日間でわずか1勝と惨敗ムード。この傾向は先の蒲郡MB記念でも顕著だったのだが、「SG戦線は2コース差しが利かない」などという新たな定説が生まれてしまうのだろうか。何にせよ、2コースに人気選手が入ったときは、その取捨を慎重に扱うべし!

王者のアタマで631倍!!??

2010_1007_0835  王者がいるレースは、面白いなあ。
 K記者なら、こう呟いただろうか。前年度覇者にしてダービー勝率1位突破……面白いというより勝って当たり前、松井繁が勝つべきシリーズではあるな。その圧倒的V候補であるはずの王者が、昨日のドリームに続いて今日の7Rを制した。で、勝って当たり前のはずのレースの3連単543は、な、なんと631倍!! 2・3着に人気薄の大神康司、重野哲之が入ったとはいえ、「面白いなぁ」なんてレベルをはるかに超えるサプライズ配当になってしまった。
2010_1007_0244 「ひえぇぇぇ」
「松井がアタマで、ねぇ」
 もう、記者席は溜息のるつぼ。126のボックス(←宇宙の真裏)を買っていた私も、ただただ重い溜息をつくしかなかったよ。王者さま、ごめんなさい><
 当の王者本人からしてみれば、してやったりというところか。やまとだ銀河だとチマタは若い衆を持ち上げるが、真の主役が誰だか忘れてもらっちゃ困る。男は40過ぎてから、言うとるやんけ~! と勝手に妄想が進むが、実のところは「馬鹿にしすぎちゃうか」とご立腹かもしれないな。12Rは5着で3連勝とはならなかったけど、みんな「王者さま、ごめんなさい」という悔恨の念があったようで、6号艇なのに随分と売れていたなぁ。

サバイバル・ダービー

2010_1007_0415  昨日に続いて、今日もアクシデントが連発してしまった。まず、7R2号艇の石田政吾が1マークで振り込み転覆。昨日は峰竜太、三井所尊春、吉田拡郎という血の気の多い若者たちが秋の冷水を浴びたが、今日は魔の手がベテラン勢にも……このレースの2マークでは上瀧和則もブイに衝突してあわや失格という事態に陥った(回り直してなんとか完走)。
2010_1007_1090  続く8Rでは、やはり大ベテランの1号艇・今村暢孝が2マークで振り込み転覆。ピットに帰還した今村暢に、上瀧が「ワシよりひどかったのぉ」とからかって爆笑を誘ったらしい(中尾カメラマン談)が、どれも大事に到らなかったのが不幸中の幸いだった。記者席では「今節は我慢大会だな」という声も漏れた。期末査定、チャレカ勝負駆け、賞金王12位争い……各選手が様々な思惑で動き、その動きが時に激しく交錯する今節。まさに我慢比べ、のっぴきならないサバイバルダービーの様相を深めている。

江口のプライド逃げ

2010_1007_0019  1年1組。
 番組マンたちの多くは、1R1号艇の選手をこう呼ぶ。この1年1組への思い入れは、他の枠とは比較にならないのだな。「今日は売れてくれなきゃ困る」と銘柄級を入れる番組マン、最終日に「お疲れさま」の想いを込めて功労レーサーを入れる番組マン、そして、ここ一番の正念場で地元期待のエースを……。
 そう、今日のピッカピカの1年1組は江口晃生だった。たったひとりの地元レーサーにして選手班長。本来なら夜のカクテル光線を浴びるべきお宝だ。が、如何せんパワーが厳しすぎる。昨日はなんとか騙し騙し4・3着。転覆による繰り上がりなどで大敗こそ免れたものの、道中はギシギシ軋むような頼りない足色に終始した。もちろん番組マンの真意はわからないけれど、「江口、なんとか勝って踏みとどまり、明日以降は持ち前の整備力でパワーアップしてくれ!」そんな熱い思いが詰まった1年1組だったのではないか。
2010_1007_0519  江口はその思いに気合のスタートで応えた。コンマ03。「ここまで踏み込まなきゃ勝てない!」という電撃スリット。まさに「地元のプレッシャーをプライドに変える」という宣言通りの逃げきりだった。レースそのものは、見た目以上に苦しい薄氷の逃げ。2コースの日高逸子が振り込み、3コースの三井所尊春がぶん回してあさっての方向に流れるという楽勝パターンなのに、道中ではじりじり詰め寄られている。勝ち時計もスタートの割りには遅い1分48秒8……同じく逃げきった4R柏野幸二は1分47秒9だった。
 まだまだ手放しでは喜べない江口だが、この1勝の意味は大きい。予選成績6・67で準優圏内に突入。あとは必死の整備で中堅以上に持っていけば、地元ファンの声援が多大な追い風になるはずだ。孤軍奮闘、獅子奮迅、虎の子地元レーサーのさらなる巻き返しに期待する!
2010_1007_0167  で、このままK記者&showさんの期待に応えて「頑張れ、関東レーサー!」連載継続へと……? いやぁ、北海道で生まれ育った私は、それほど関東モンへの思い入れも強くないものでして、「頑張れ、熊さん!!」なら気合パンパンなんですけど、その熊さんもいないし……すんまっせんっっ>< でも、須藤ヒロリンの「スリット同体4カドまくり」はマジ凄かったなぁ。今節のヒロリンは、初日から一味も二味も違うと伝えておきますっ!!(photos/中尾茂幸、text/H)


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (2)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
『しげ爺の全日本選手権予想 (3日目)』 2010/10/08 【しげ爺の競艇予想】
管理人のしげ爺じゃ。 当ブログは、『人気brogランキング』 『ブログの殿堂』 『くつろぐ ランキング』 に参加してるぞ。 読者の皆さんの協力が必要なので、下記画像のリンク先をポチっと頼むぞ。 わしの予想で楽しめた方は、是非応援クリックをお願いするぞ。... 続きを読む
受信: 2010/10/08 0:17:46
ダービー特集 【ダービー】
今日のブログ10選!毎日その日の更新ブログを調査しています。ダービーについての最新情報を得るにはこの手が一番!@nifty:ボートレース特集 競艇 Sports@nifty:ナイターダービー ...前年度覇者にしてダービー勝率1位突破……面白いというより勝って当たり前、松井繁が勝つべきシリーズではあるな。その圧倒的V候補であるはずの王者が、昨日のドリームに続いて今日の7Rを制した。で、勝って当たり前のはずのレースの3連単543は、な、...... マージーサイドダービーを観て感じたこと。: dob... 続きを読む
受信: 2010/10/23 12:03:32
コメント

今日も一日お疲れ様です!連続出勤でヘトヘトですけど、
レース見るのを支えに頑張っています。
今節、転覆される方がけっこういますけど、
どうか、無事に予選通過できますように・・。

投稿者: UKpetta (2010/10/07 22:20:43)

地元期待の江口は、機力が厳しい感じですねぇ・・・
2着争いがもつれなかったら・・

う~ん、「頑張れ、関東レーサー!」連載継続は難しいですかぁ・・
#明日(?)からのK記者に期待しちゃおうかな?

投稿者: Show (2010/10/08 12:40:19)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません