この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭! 三浦永理!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭! 三浦永理!

_u5w2139  最終日に、ようやく水神祭が出ました! SG初出場の三浦永理が、2Rで1着。ピットに戻ってきた三浦は、菊地孝平や坪井康晴のバンザイ&大拍手を受けて、三浦はボートの上ですでに涙をぬぐう感激ぶり。努力が報われた瞬間だけに、感動も大きかったんでしょうね。
_u5w2192  というわけで、水神祭であります。まず三浦をいざなったのは、91期たけし軍団。川上剛と山口剛でした。会場となる係留所に三浦を“連行”していきます。その途中で、師匠の服部幸男の姿を見つけた三浦は、いきなり駆け出して服部とハイタッチ! 服部がいとおしそうに三浦の頭をナデナデすると、三浦は誉められた子供のように顔を輝かせていました。服部はちょうど展示から帰ってきたところで、水神祭には参加できない。その分の愛情もこめた、頭ナデナデでありました。
_u5w2200  係留所に駆けつけたのは、たけし軍団、太田和美、寺田千恵、鎌田義、井口佳典、新田雄史、重野哲之。静岡支部が少ないような気もしますが、それだけ他支部の多くの人からも祝福された初1着だったということ。ウルトラマンスタイルで担ぎ上げられた三浦に、カマギーがエロいアクションを起こすという一幕もありましたが(笑)、ともあれ、さあ行こう、水神祭。1、2の3でドボンッ! ドッボーーーーーーーーーン、じゃないですよ。ドボンッ! 三浦は、まるでヤワラちゃんの背負い投げを食ったみたいなハイスピードの弧を描いて、文字通り水面に叩きつけられたのでした。さらには、平泳ぎで係留所までたどり着いた三浦を、たけし軍団&カマギーで再度突き落とすという手荒い祝福。それでも、三浦はひたすら笑顔で、その幸せを実感しているようでした。
_u5w2207  で、その頃に駆けつけたのが菊地孝平。整備中だったようで、ギアケースを手にやってきたものの、間に合わず。「あぁ、俺も投げたかったのになぁ~~~~~」と三浦に改めて祝福を送っておりました。
_u5w2246  三浦選手、本当におめでとうございます。自力でSG初出場を果たし、大先輩のテラショーを相手に一歩も引かない戦いを見せての初1着。本当に素晴らしかったと思います。これからもSGの舞台で活躍してください!(PHOTO/池上一摩 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません