この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭! 初日は4本!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭! 初日は4本!

 新鋭王座決定戦といえば、水神祭!
 ここでGⅠ初出場を果たす選手も少なくなく、GⅠ初勝利をこの舞台で果たす選手が多いのは、新鋭王座の恒例ですね。
 というわけで、初日から出ました、水神祭! 本日は4件であります。
2011_0125_0487  まずは1Rをまくりで快勝した平田健之佑。新鋭王座のオープニングを見事なまくりで制してGⅠ初勝利であります。JLCの勝利者インタビューに向かう平田を、早くから東海勢が待ち構えていて、インタビュー終了後はさっそくリフトに拉致。今節一発目の水神祭を敢行しています。
 スタイルはウルトラマンスタイル。思い切り投げ込まれてズブ濡れになった平田でしたが、こんなにも早く念願の1勝をあげられたことの喜びのほうがはるかに大きいようでした。

2011_0125_0643  2本目は5Rをイン逃げで制した下條雄太郎。初出場だった昨年は、1着を獲れずに終わってしまっており、2年越しの水神祭であります。
 下條といえば、今節唯一の長崎支部。そこで水神祭の中心となったのは、お隣の佐賀支部で、古賀繁輝、峰竜太が下條をリフトに連れていっていました。
 こちらもスタイルはウルトラマン。空中一回転から受け身をとるような格好で水面に吸い込まれていく下條でした。

2011_0125_0746  3本目は6R、6コースから見事なまくり差しを決めた松尾昂明。こりゃあ、間違いなく今節の台風の目だぞ。福岡勢は大挙参戦ということもあって、松尾はまさしく先輩の洗礼を浴びるかたちに。やはりウルトラマンスタイルで持ち上げられて、思い切り水面に投げられていました。空中で体操選手のように体を折り曲げた姿勢が美しい!

2011_0125_0575  で、4本目は新鋭王座デビューをピンピンで駆け抜けた桐生順平……なのだが、前半のピット記事に書いたとおり、水神祭は行なわれない予定であった。しかしピンピンともなれば、お祝いしないわけにはいかない! と関東の先輩たちが渋る桐生をピットに拉致。結局、執り行なわれたのでした。中尾カメラマンはすっかりノーマークで、写真は撮れず……。どうもすみません。なお、「ピンピンだから、2回落とそう」と土屋智則が不穏なたくらみを口にしていましたが、実現しませんでした(笑)。

 平田選手、下條選手、松尾選手、桐生選手、おめでとうございます! いつの日か、SG優勝やGⅠ優勝の水神祭を見せてくれることを期待しています!(PHOTO/中尾茂幸)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/50685046
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません