この特集について
ボートレース特集 > 宮島・新鋭王座TOPICS 初日
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

宮島・新鋭王座TOPICS 初日

今日の期別タイトル

★最多勝利数…100期/3勝(6人8走)
★最高1着率…99期/40%(4人5走で2勝)
★最高2連対率…99期/80%(4人5走で4連対)
★MV期…99期
★MVP…100期・桐生順平

2011_0125_0919  今年の新鋭王座は恒例の「期別シリーズ対抗戦」ではなく、毎日活躍した期を勝手に表彰するスタイルにしよう(101~103期の4人は「新世紀連合」としてまとめる)。勝利数、勝数、連対率の3部門勝負。もしも1日12Rの集計で3冠制覇する期があったら、ジャカジカジャカジャジャーーン、はい、特に何もしませんけどw
 で、今日の最多勝利賞をもぎ取ったのは、かなりの若手に属する100期だった。立役者は、群馬じゃなくて埼玉の桐生順平。まずは2R、今日唯一の「差し」決着となる鮮やかな2コース差しを突き刺した。さらに後半11Rでは、4カドからシュッと覗いて冷静沈着なまくり差し。1コース以外の2走でピンピン連勝した価値はすこぶる高く、文句なしのMVPだな。この貴重な2勝に、ド派手な6コースまくり差しを決めた松尾昂明(後出)の勝ち星が決め手になった。2位タイは95、96、99期の各2勝。ワーストは7人10走の強力布陣にも関わらず、唯一ゼロ勝に終わった97期。

2011_0124_0691  最高1着率&2連対率部門は、ともに99期が制した。こちらの主役は岡山の天才・茅原悠紀だな。4Rは4カドから大混戦の2着争いを制し、複勝率アップに貢献。後半10Rは負けられないイン戦を確実にモノにして②①の好スタートだ。レースそのものは派手な活躍ではなかったが、こんな抜群の安定感こそが茅原の大きな武器でもある。

2011_0125_0299 他では、7Rの坂元浩仁が強ツケマイ完勝、1Rの木下大將が4カドから差し屋らしいジリ足を披露して2着に粘った。99期4人で2勝2着4回は高く評価していいだろう(もうひとりの水摩敦は痛恨のインドカ遅れ>< 逃げ切っていれば、いきなり3冠達成だったぞ~水摩!!)。
 で、今日のMV期は「派手な100期か、2冠の99期か」で大論争になった(←私の脳内評議員たちの間で)が、少数精鋭&3人のチームワークを重視して99期に授けることになった。おめでとう、99期の諸君!! 何も出ないけど。
 ちなみに、1着率ワーストは……<10人でのべ17走>というオリンピック中国選手級の物量作戦にも関わらず、稲田浩二のイン逃げ1勝(勝率6%)のみに終わった94期だった。こら、もう卒業なんだから、もちっと気張らんかいぃぃっ!!!
 
今日の決まり手
逃げ5・差し1・まくり2・まくり差し4

2011_0125_0998_2  いきなり101期・平田健之佑の3コースまくりで開幕した今年の新鋭王座。徐々に向かい風も強くなり、「今日はどんだけまくりが決まるんじゃ~?」と思ったものだが、結局は2本止まり。終わってみれば、「逃げ」と「まくり差し」が幅を利かせた1日だった。まあ、ソコソコ強めの向かい風らしい配分だろう。もっと向かい風が強くなれば自力まくりがまくり差しを上回るし、追い風になれば差しが増えると思う。総体的には、どのコースからでも狙えるスリリングで面白い1日だった。

今日のコース別勝利数
①5勝 ②1勝 ③2勝 ④3勝 ⑤0勝 ⑥1勝

2011_0125_0762  インかセンターかいきなり初日から至難の6コース勝ちを収めたのが、松尾スバル改め昂明だw K記者のバイブル・新概念データで「6コースからガンガンまくる男です、めっちゃおもろいです!」と聞いてはいたが、なるほどやんちゃなスリット(コンマ07)から攻める攻める。今日のところはインまで届かないとみて、意外と冷静機敏なまくり差し圧勝。次は4、5号艇での怒涛の一気まくりを見せてくれ~!!

今日のライジング軍団VS別線軍団

2011_0125_0453_2   宮島では前節スーパー前哨戦の「ライジングスター王座決定戦」(優勝はニッシーニャ貴浩w)が行われたが、やはり直前に同水面を経験したほうが有利なのか???? それを検証するには、勝ち数や勝率、連対率を比較するのが手っ取り早いところ。で、今日はどうだったか……。

★勝ち数/ライジング軍団6勝(2着6回)VS別線軍団6勝(2着6回)

 な、なんと、1・2着ともまったく同じ、互角の勝負だった!! ただし、のべ出走回数がそれぞれ30走VS42走だったことを踏まえると、大きな差が出る。

★1着率/ライジング軍団20%VS別線軍団14%
★2連対率/ライジング軍団40%VS別線軍団29%

 やはり、直前にこの水面を走った方が有利であることが判明した。まあ、「ライジング軍団の方が相対的に強いせいだろ」という見方もあるにはあるのだが……。この比較は別線組が慣れてきたら意味がなくなるので、明日くらいまでにしようかな(ちなみに宮島のオフィシャル出走表には、ライジング軍団にクラブのマークが付いてます)

今日の前検ファミリーたち

★★★SS今井貴士(全コース)5コース⑤
★★S峰竜太(3~6コース)3コース④
★★S水摩敦(4~6コース)1コース⑤
★A平本真之(1~3コース)2コース③
★A桐生順平(2、3コース)2コース①、4コース①
★A黒井竜矢(3、4コース)2コース③
★A茅原悠紀(4~6コース)4コース②、1コース①
★A藤田靖弘(4~6コース)1コース転、5コース⑤

2011_0125_0863  ヒーーー、まともに活躍したのは、先に書いた桐生と茅原のみ……特に悔しいのは、ドリームで惨敗したSSの今井だな。10Rのピンサロ(136)を引っ掛けた私は、珍しく極選の目に諭吉さんを突っ込んだのだが(大号泣)。しかし、展示タイム(今日唯一の6・4秒台)を見るまでもなく、今井の足は絶対に絶対に凄いんだって!! この惨敗で人気が落ちたらしめたもの、明日の2回走りは1Rから転がしてやるどーーー!!(photos/中尾茂幸、text/H)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (2)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
仁義なき戦い 芸能界篇w 【奥さんGOGO!!のブログ】
どもどもQ太郎です。いやぁ沢尻さんの件がメシウマですな。どこまで無茶苦茶になるのか、楽しみですわぃ。そんなところに幸せいっぱいの小倉優子リンに関する情報が飛び込んでまいりました。なんでも所属事務所に契約解除の通知を弁護士名で送っていたとか。(しかし整形前とは別人・・・)昨年11月にはカリスマ美容師の菊地勲氏との結婚報道で幸せな笑顔を振りまいていたが、その裏でゆうこりんvs.アヴィラの戦いが始まっていた�... 続きを読む
受信: 2011/01/28 20:42:25
池袋-セクシーキャバクラボンバー 【池袋ボンバー】
東京・池袋のセクシーキャバクラ。可愛い素人ギャルとセクキャバプレイを満喫 続きを読む
受信: 2011/02/08 22:24:18
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません