この特集について
ボートレース特集 > H記者の『本命W極選』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『本命W極選』

 極選◎山口博司が森脇との行き足勝負で完敗し、我が目の未熟さを痛感したHです。今日は穏やかな向かい風、そのせいかダッシュ勢が昨日ほど伸びないようです。新概念K記者も「今日は2コース選手の逃がし率が高い」とのこと、基本、内寄りを主体に買うべきでしょう。本命極選2連発の転がし勝負! あ、4Rだけは5=6なんか買っちゃいますけどw

8R
◎①山口博司
○②今村 豊
 ③村上信二
★④川名 稔
 ⑤吉田 稔
 ⑥田中伸二
進入123/456

9R
◎①森脇 徹
○②古場輝義
 ③北川幸典
★④平野勇志
 ⑤中村裕将
 ⑥山来和人
進入123/456

 見事に同じシルシが付きました。あえてこの両レースを一緒くたにしたのには、理由があります。昨日、森脇VS山口、古場VS今村のわかりやすい隣り合わせマッチアップがあったからです。初日から私が注目していた4機決戦。で、着順もパワー対決も、わかりやすい森脇○VS山口×、古場○VS今村×という結果に……。改めて今日のレースを見ると8Rが3位決定戦、9Rが決勝戦という見方ができます。8Rはもっとも期待していた山口博司を改めてフューチャーしてみましょう。9Rはパワー&テクともに凄そうな古場の圧勝2-1も十分ですが、配当的な魅力と得体の知れない森脇パワーを重視します。で、3着は展開、パワーともに申し分のない4号艇で勝負!

8R&9Rともに……

2連単★本線1-2、押さえ2-1
3連単★本線1-2-4、押さえ2-1-4

 嗚呼、こうして絞りフォーカスを書いてみると、実は3着がかな~り重要なんだなぁと痛感しますね。川名様、平野様、よろしくたのんますっ!!(憲吾郎どのの罰金補填のためにもw)


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

H迷人の予想もハズレ、憲吾もヘマノヤと化し、反則金以上に負債が大きくなりつつある濱崎憲吾郎です
(><)

本命極選ときましたかっ!

ならば真裏の356BOXも押さえねば!
('∀'●)

1‐2じゃ妙味がないので2‐1から流してみましょう

では…

投稿者: 濱崎憲吾郎 (2011/04/21 13:10:07)



訂正

1‐2で流すだ(汗)

投稿者: 濱崎憲吾郎 (2011/04/21 13:11:25)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません