この特集について
ボートレース特集 > H記者の『前検を……><』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『前検を……><』

 いやぁ、申し訳ないっっ>< 昨日の昼から気合パンパンで名古屋に前乗りしたにも関わらず、ほぼまったく前検の足色を測りきれなかったHです。ひとつにはモーター抽選の記事上げにもたつき観察ポイントに行くのが20分ほど遅れた(←はよ上げろ)、ひとつには名人世代ならではの視力激落で4Fの観察ポイントから名札プレートが見えにくかった(←下に下りろ)、ひとつには完全選手責任による徹夜ゲンコ書きin名古屋で動体視力と判断力が大幅に鈍った(←〆切守れ)……反省。
 ってなわけで、何が何やらわからぬまま前検が終わってしまった。多少気づいたこともあるけど、半端な状態での思いつきを書くのはやめておきます。本当にすいませんです。ったく、なんのために昨日から名古屋入りしたんだか……猛反省。
 はい、前検タイムです。

上位タイム

2011_0418_0261 ①増田弘喜 6・42
②今村 豊  45
 北岡 淳
④古場輝義  47
⑤日高逸子  50
 山口哲治
⑦山﨑昭生  51
⑧西田 靖  53
 板谷茂樹
⑩大嶋一也  54
 北川幸典

2011_0418_0455   今日の常滑水面はホーム追い風基本に左右に3~7mで舞う不安定な風だったので、前検時計は鵜呑みにはできません。ドリーム組が5人いるのもできすぎだし。そんな中、古場輝義の6秒47はチルト3度に跳ねてのもの(K記者情報)。それで今村より遅いのはちょっと気になりますが、明日のドリーム5号艇は6コース決め撃ちで攻めるつもりなのでしょう。もしも単騎がましになったら(可能性十分)……とんでもない大穴になるかも??
2011_0418_0452_2  それにしても、2位は今村ですか。実は、私の目には回り足・伸びともに誰と合わせてもごくフツーの足色に見えたんですけどね。いつもなら私の目のほうを信じるのですが、今日はやっぱり自信が持てません。つくづく、反省しきり。

下位タイム

①木下繁美 6・76
 西山昇一
 高山哲也
④原田順一 6・75
 高橋二朗
 原由樹夫
 水野 要
 鈴木幸夫

2011_0418_0138  これだけ下位で拮抗するのは珍しい。強烈出足タイプの45号機を引いた鈴木が入っていますが、パワー素性通り出足型にシフトしたとすれば何の問題もありません。前検のスタート練習を見ていて、唯一正しそうに思えたのは「90m起こしの鈴木が、スリットからきっちり伸び返していた」です。明日の1年1組鈴木君は、鉄板だと思うのですが……。(photos/中尾茂幸、text/H)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません