この特集について
ボートレース特集 > THEピット――敬意
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

THEピット――敬意

 やはり、このピットにいる人たちは、尊敬に値する偉人である。もちろん、SGだろうが新鋭だろうが女子だろうが、尊敬することに関しては同じだが、年輪を重ねてきた達人たちに対する敬意はやはり深い。全員が僕よりも年上であるということも関係しているのかもしれないが、しかし長年積み上げ、築き上げてきたものにはとてつもない重みがある。選手紹介での被災地への言葉も、やっぱり重みがあったもの。人生という道を倦むことなく真摯に長く歩み続けた人にしか醸し出せないものだった。
2011_0418_0281  だから、ピットにいるだけで、本当に癒される。表情や行動にあらわれる滋味が心にしみるのだ。で、そんなふうにしみじみしているところに、選手のほうから声をかけられちゃったりすると、まったくもって恐縮する。ぼけっとしていたら、中西宏文が「どうもっ! こんちわっ!」なんて挨拶してくれて、うわっ、こっちから挨拶しなきゃいけないのに、なんてアタフタしてしまったりして。それでも返してくれる優しい微笑みに、また癒されたりもして、その場にいることを心から感謝したくなってくる。
2011_0418_0431  倉尾良一にはこちらから声をかけた。以前、BOATBoyのインタビューに登場してくれているのだ(インタビュアーはU記者)。お礼を兼ねて挨拶すると、倉尾はニコニコと笑って、手にもっていたヘルメットとカポックを少し離れた柱の下にそっと置いた。どこかに行くのかな~、なんて眺めていると、なんとまあ、こちらに歩み寄ってくる。
「整備しようと思ったんだけど、いい部品がなくてね」
 わざわざ話をするために戻ってきてくれたのだ。恐縮しつつ、“ピストン倉尾”の異名の由来について思いを馳せる。いい部品がない……倉尾は部品室でひととおりピストンをチェックし、実物を目にしただけでクオリティを見抜いてしまったわけだ(常滑の交換部品が悪いものばかりということではない。倉尾のモーターに合うものがない、ということだ)。その眼力がとにかくスゴい。そしてそれは、倉尾が長い選手生活の間にコツコツと身につけていったものである。これもまた、キャリアを重ねた匠だからこそ、可能なものだろう。そんな積み重ねが、倉尾に二つ名を与えたのだ。ニックネームがつけられるのは、一流の証である。
 で、倉尾情報。チルト3度、やるそうです。もちろん今日は1号艇だからやらない。しかし外枠になったときは……今からやる気マンマンなのだ(5号艇でもやると言っていた)。ドリームの古場輝義の話をしたら、意味ありげにニヤリと笑っていて、負けじ魂にも火がついた様子。倉尾のレースは要チェックだぞ!

2011_0418_0525  それにしても、今日の開会式で「先輩たちが朝からボートを下ろしていて、ピットが空いていない」なんてコメントもあったとおり、名人世代は動きが素早い! そのてきぱきとした動きは、去年の覇者・西島義則の優勝コメントではないが、本当に頭が下がるものだ。選手の若い者はともかく、BOATBoyスタッフの某シュー長とかにはほんと見せたいっす、その動き。2Rが終わって、ものの数分後には、整備テーブルの上に外された51番のモーターが。出走表で調べると、その2Rを走った水野要のモーターではないか。エンジン吊り後、速攻でモーターをバラし、本体整備に入る。そうした選手はSGでも珍しくはないけれども、その素早さはこれまで見たなかでも最高ではないかと思う。
2011_0418_0403  その様子を見ていると、タッタッタと走る足音が背後から聞こえた。やっぱり。日高逸子だ。日高はSGだろうが女子王座だろうが、いつだって走って移動しているが、名人戦でももちろん! 少しの時間でも無駄にすまいと、日高はタッタッタと動くのだ。
 あぁ、そんな偉大なる先輩たちを見続けることのなんと幸せなことよ。(PHOTO/中尾茂幸 TEXT/黒須田)

2011_0418_0375 1R、6コース大まくりで名人戦の幕をド派手に開けた森脇徹!

2011_0418_0300 2R、6コースから突き抜けた吉本正昭! 2R連続6コース大穴炸裂は、ともに山口支部が立役者になってるんですね。2R後、ピットに戻って来た吉本と森脇が、バンザイの交歓をしていました。舟券獲った人も、ご一緒にバンザイをどうぞ!


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (1)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
婚活:婚活情報ライフ 【婚活情報ライフ】
結婚相手を求める人達のために無料で婚活情報を紹介します。 続きを読む
受信: 2011/04/26 16:24:23
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません