この特集について
ボートレース特集 > 評判61号機を赤岩GET!!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

評判61号機を赤岩GET!!

2011_0712_0395  午後4時すぎ、競技棟でモーター抽選会が行われた。今節は原田幸哉がモーター番号を、平本真之がボート番号を読み上げるという地元のツープラトン体制だ。が、その読み上げる数字は、ほとんどの選手の耳に届いていないように見えた。なんたって初下ろしから4節前後しか稼動していないエンジンばかり。そんな信憑性のないデータに一喜一憂するような輩ではない。
2011_0712_0382  ただ、幸哉の「61番」という声が響いたときは、会場のアチコチから「オーーッ!!」というどよめきが沸きあがっていた。やはり……勝率的には29&19号機より劣るものの、前節の鎌田義の快速ぶりや出色の持ちタイムを見れば、誰だって乗りたくなるはずだ。そのとっても美味しそうな「61番」を引き当てたのは……地元の赤岩善生!! 周囲のどよめきの中、赤岩本人だけは何事もなかったかのように、超クールな顔で用紙に数字を書き写していた。
2011_0712_0389  で、最後の最後にガラポン機を回したのが、ずっとライバルの数字を読み上げ続けてきた原田幸哉だ。「俺は残りモンかよ~~><」と泣きべそ顔でゆっくり回す。ポトリと落ちた玉を拾い上げた幸哉は、読み上げる前に手元の「モーター成績表」と付き合わせをした。そして第一声は数字ではなく
「うん、まあまあです!!」
 場内大爆笑で抽選会はつつがなく終わったのだった。ちなみに幸哉のモーターは2連率38%の38号機。確かに、まあまあという表現がピッタリの数字ではあるな。
 以下に私なりの注目機をまとめておきます。

注目機(2連対率)

★★61号機(54%)…赤岩善生/前操縦者の鎌ギーが超抜V。持ち時計1分44秒4も断トツで、勢いならこれが一番!?
★★41号機(59%)…大峯豊/前節の阿波カツが「伸びは今年NO1!」宣言。乗り手がカドまくりタイプなら初日から!!
★★29号機(68%)…湯川浩司/乗り手に恵まれた感も、勝率7・82ともども数値はブッチギリ。怪物の真価を問う。
★★19号機(62%)… 中島孝平/勝率&複勝率NO2を裏付ける1分44秒8(やはり2位)の快速仕様。不気味な3部門銀メダル!

 私の拙いデータ検証によれば、以上の4機がエース候補。他に2連率50%超えモーターを挙げておくと……

2011_0712_0341 ★32号機(55%)…瓜生正義
★39号機(51%)…寺田祥
★15号機(50%)…辻栄蔵

2011_0712_0298  さらに複勝率は低いけれど、前節で鎌ギーや阿波カツを差し置いて優勝戦1号艇をゲットした中尾誠の16号機(38%)=服部幸男、前々節で3コースからブッ差しVを決めた村田敦の27号機(35%)=福島勇樹も要注意! あ、それからそれから前操縦者の畔柳俊吾を

1F2F…………。

というド派手な成績で即日帰郷に追いやった魔性の51号機もお忘れなく。出過ぎが怖い??そのエンジンのパートナーは、石渡鉄兵です。(Photos/中尾茂幸、text/H)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント