この特集について
ボートレース特集 > H記者の『なでしこブルーのシャークまくり!!』予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『なでしこブルーのシャークまくり!!』予想

 さあ行こう、優勝戦!

優勝戦12R
①赤岩善生(愛知) A
②瓜生正義(福岡) S
③佐々木康幸(静岡)A
④白井英治(山口) S
⑤今垣光太郎(石川)A。
⑥湯川浩司(大阪) S↑↑
進入123/456

 水面は強いホーム追い風、赤岩の先マイは流れ、外のまくりも流れ、瓜生の俊敏差しがもっとも有利……そう私の直感は申しております。が、今節から私は瓜生を「三代目・艇王」(初代・彦坂郁雄、二代目・植木通彦)と認定し、同時に「私の舟券ライバル」という称号を授けました。あの植木通彦以来、2人目の称号です。基本的にアタマ舟券は買わず、徹底抗戦する。馬鹿げた儀式と思われるでしょうが、こうした「戦車に竹槍、いつも撃沈。たまに当たれば超大穴」みたいな強敵がいると、日々の楽しい生き甲斐になったりするものです。
 で、この優勝戦。赤岩には地元の意地が、佐々木&白井には長い長い艱難辛苦の時が、今垣には蒲郡・勝利の女神という存在が、湯川には6号艇という気楽さがあります。私の◎は、なでしこブルーシャーク白井。SG優出11度……もうこれ以上『もっともSGに近い男』なんて言わせない! という思いが、4カドのスリットで炸裂すると信じます。浜名湖周年で予行演習Vはできてるし。ミスター今村師匠が10Rでスリット一撃の見本を魅せてくれたし。佐々木マークのまくり差しもあるし。ヒモは連動する可能性ある佐々木と配当的妙味のでかい湯川へ。佐々木の初V応援も兼ねて三四郎ボックスもバラで。そして、今節も帯封狙いを一点だけ!!

3連単★4-36-全
ミリオンアタック★4-6-3に2英世w

 はい、御察しのとおりミリオンアタックは予算の都合でこのフォーカスになりました。約500倍なもので。今節は2000円張りが、マジ限界っす(号泣)→もちろん11Rのピンジロウがくれば……takaさん、コメントどもです。一緒に増やせればいいのですが。


| 固定リンク | コメント (6) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

いつも楽しく拝見しています。

自分も資金難のため346ボックスで行くつもりです。
「瓜生選手をライバル視」にも今後もノッテいくつもりです。
H記者と被ったのが果たしてプラスとなるのか。。。

投稿者: あごナシ (2011/07/18 19:49:47)

11R1-5-6ありがとうございます!!
これで優勝戦勝負できそうです.
優勝戦もH記者にのっかります!!
(直感である瓜生の差しも押さえようかな・・・)

投稿者: taka (2011/07/18 20:08:23)

たとえダメだと思ってたとしても今度こそ師匠からでしょうo(^-^)

SG初制覇の瞬間をその目に焼き付ける事が出来ます様に…

H記者に幸運あれ!!

投稿者: 月ちゃん (2011/07/18 20:37:14)

今回のオーシャン
3回ほど死にましたが、

泣いても、泣きじゃくっても、
泣きわめいても、これで最後!

ブルーシャーク頼むーーーーーーーーーっ!!

それでは、泣きそうになるファンファーレを聞きに行ってきます!

投稿者: ひらまさ (2011/07/18 20:38:25)

佐々木選手おめでとう!!
悲願のSG制覇よかったですね!

私のほうは…
ついに………
土に還りました……


でも、
悔しいだけ
やけくそになるだけ
泥酔するだけ

じゃなくなったのは
この特集のおかげです。

最初のコメントにも書かせていただきましたが、
選手の人柄やピットの雰囲気がその場に居るように感じ取れる解説に、いつも心安らがせていただいてます!
書く人の人柄の良さも滲み出ていますよ!

H記者(姫園さんなのかな?間違ってたらごめんなさい)
それから
黒須田さん
(舟券の買い方が穴党なので、これまでH記者のTEXT分にコメントさせていただきましたが、当然!!黒須田さんのTEXTいつも楽しませていただいてます。(若松でのJLC中継の展開予想ごくろうさまでした。お体のほう私より少し大きいのかな?と思いました。ちなみに私は92Kであります))
それから
いろんな角度からの、選手やピット内の情景(心がないとあんなあったかい写真撮れないですもんね)、そしてスリリングなレースシーンを捉えていただくカメラマンの方々
本当にありがとうございます。

ギャンブルに骨の髄まで侵されて、心まで失いかけていた私の救世主です!

今回はいつもよりもこっぴどくやられてしまいましたが、
BOAT RACEという名の魔物に魅入られてしまっていますので
どうやっても、やめることは出来そうにありません。
というわけで
今後ともお世話になり続けると思います。
これからも、『BOAT RACE特集』
楽しみに、
そして、
応援し続けます!
選手同様、遠征が多い見たいなので
お身体にはどうぞご自愛くださいね。

平山雅一or平雅orひらまさor栃原真之でした。


投稿者: 平山雅一 (2011/07/18 21:45:23)

何度もごめんなさい!

なんだか、こっぴどく負けすぎた輩の、
生きている間にお世話になった方々への
お礼の言葉みたいになってしまってますが…

お名前をご記名させていただいた
H記者さん
それから
黒須田さん
先ほどはご記名出来ませんでした
池上さん
中尾さん
森さん
それから
この特集サイトを運営されている
全てのみなさま

私にとってのBOAT RACEを
「勝った負けた」だけの博打でなく
人間味あふれる状況の中での
夢を追えるギャンブルにしてくださいましたこと
本当に感謝してます。
合掌。
礼拝。

それでは
次回も楽しみにしてまーす!


ありがとうございました。

投稿者: 平山雅一 (2011/07/18 22:49:21)