この特集について
ボートレース特集 > “本紙予想”ダービー優勝戦
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

“本紙予想”ダービー優勝戦

12R 優勝戦
1コース想定=池田 まくられ率5.4% 差され率12.5%
2コース想定=井口 逃がし率39.4%
展開のカギ①篠崎3コース時まくり/差し=9/7
展開のカギ②太田4コース時まくり/差し=7/7
展開のカギ③峰5コース時まくり/差し=0/8
池田の1コース1着率はかなり高く、井口の2コース逃がし率は標準的。それを考えれば、池田の逃げ切りを素直に狙う手はおおいにある。ただ、伸びが強烈な篠崎と太田がセンター。どちらも、スリットでのぞけば握っていくだろう。そのとき、池田のまくられ率の低さが気になる。篠崎または太田を張れば、差し場が生まれること必至。そこに飛び込むのは、5コース時の差し(まくり差し)が得意パターンの峰。思い切って峰を本命視する。池田が逃げた場合も、峰のヒモ付けが美味しい。
◎峰 ○太田 ▲池田 △篠崎  
3連単5-413-全


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません