この特集について
ボートレース特集 > H記者の『穴・極選』3日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『穴・極選』3日目

 鬼嫁との激しい折衝の末、魂の1諭吉を勝ち取ったHです。それを1Rの松本勝也アタマでちょいと水増し。さらに、この極選でガツンと増やしてみせましょう!

8R
 ①白水勝也
 ②平尾崇典
★③石野貴之
 ④市川哲也
 ⑤山崎智也
◎⑥魚谷智之

進入123/456

 待ってました! 強い向かい風が吹いてこその平和島、まくり屋水面。1Rから4カド3連勝と私向きの風になっています。この8Rはミクロ韋駄天・市川の仕掛けがキーポイント。カド受けがF2石野だけに、これまた4カド一撃も考えられるところ。ただ、今節の市川はスリットからの伸びが平凡なので、攻めが半端になる可能性も高い。内水面が玉突き状にもつれたところ、魚谷のアウト差しがずっぽり届く光景が見えます。市川をやり過ごして差し粘る石野とのウラオモ勝負!

3連単★6=3-全

 ここまで書いたところで、4Rで憲吾はじめ4人が集団フライング!!(憲吾郎どの、気をお確かに!><) こんな惨事があると、競技本部&選手もピリピリして全体にスタートが慎重になることでしょう。ならば、怖いのは12Rのミスター今村。唯我独尊のコンマ10全速Sで、6コースから一気にまくりきるかも?? ここも6-3を遊びで買ってみます。


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

只今某資格の更新講習中

13時半の講習開始まで時間があったので、某ボートピアに行こうと思い着いた瞬間…

3456F失格の声

他場併売だったのでまさかな
(・・;)

けっ、憲吾ぢゃないよな
(;´∩`)

(><)(><)(ノд<。)゜

あらま…
賞金王オワタ…?!
(οдО;)

前置きが長くなりました

生魚、鮮魚、まだ食しまするか
前半、魚ちゃんで獲らせてもうたんで、もう一丁っ!

壱諭吉
大切に使って下さいまし!

投稿者: 濱崎憲吾牢 (2011/10/07 14:01:04)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません