この特集について
ボートレース特集 > 智也&奏恵夫婦が……!?
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

智也&奏恵夫婦が……!?

2011_1004_0299  さあ、平和島の闘いが始まった。もちろん序章はモーター抽選会。6月初下ろしの若いモーターではあるが、ガラポンを回し終わった選手はみな手元のデータ表とニラメッコ。
「うわ、やべっ」
「いいじゃん、コレ、やったぁ!」
 などと様々な声が乱れ飛んだ。そんな中、誰もが注目しているのが40号機と50号機だ。40号機はここ3節、伸びを中心に噴きまくっている。50号機は、前節の古賀繁輝が圧倒的な節イチパワーで優勝を飾ったエースモーター。

2011_1004_0251  まず先に、40号機を引き当てたのが横西奏恵。引いた本人はさっぱりわかっていなかったようだが、直後の山川美由紀に「すごいいいじゃん、40号機、やっぱり私が先に引けばよかったぁ」と言われてニッコリ。

2011_1004_0253_2  さらに旦那の山崎智也が寄り添い、「え、40引いたの? みんな40と50がいいって言ってたんだよ」とさらに強力なバックアップで奥さんを喜ばせていた。ちなみに旦那の方の33号機も、複勝率43%を超える評判機。夫婦で100%近いエンジンが、明日からどんな活躍を魅せてくれるのか。乞うご期待!!

2011_1004_0270  もうひとつの特注機50号機は太田和美がゲット。こちらは太田が慌てず騒がず、ふんふんという表情で周囲の羨望の眼差しをやりすごしていた。
 で、地元のエース濱野谷憲吾は……複勝率44%の34号機で素性は文句なし。データ表を覗き込んでから、憲吾は隣の中野次郎に「お」と一言発して静かに微笑んでみせた。

2011_1004_0244  さてさて、主な成績上位機をゲットした選手たちは、こんな面々だ。
★★50号機…太田和美
★★40号機…横西奏恵
★14号機…魚谷智之
★34号機…濱野谷憲吾
★10号機…石野貴之
★71号機…原田幸哉
★65号機…菊地孝平

 さらに穴っぽいところを挙げておくと
●36号機(前々節の藤田美代が節イチ級)…池田浩二
●38号機(最近大幅上昇した伸び型モーター)…瓜生正義
●15号機(前々節に西田靖が整備してから急上昇)…平尾崇典
●23号機(複勝率35%をはるかに凌ぐ好機)…篠崎元志

2011_1004_0284  しっかりちゃっかりと池田&瓜生が……こりゃ舟券的には、穴にはなりませんなぁ><(Photos/中尾茂幸、text/H))


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません