この特集について
ボートレース特集 > H記者の「最後はW1-6で万シュー連発!?」予想
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の「最後はW1-6で万シュー連発!?」予想

 さあ行こう、トライアル最終戦! 今日は、今節の教訓と博打打ちの感性で予想します。どちらも狙いは、「イン逃げ」です。

11R         得点率 順位 条件
◎①田村隆信  4・50 10位 ―
 ②松井 繁    8・00 3位  ⑤
 ③田中信一郎 7・50  4位 ④
 ④瓜生正義   7・50  5位 ④
△⑤佐々木康幸 8・50 2位 ☆
★⑥重野哲之  4・50 11位 ―

進入123/456

 昨日の松井の2コース差し、信一郎の3コース握りマイの印象がファンに植えつけられています。4号艇は今をときめく瓜生。そして、1号艇には勝っても絶望的な田村。当然、人気は割れる。しかし、田村は絶望的だからといって諦める男じゃありませんよ。むしろ、開き直って乗れる分だけ完璧なターンができるはず。
 そうなると、松井の差しハンドルは不発に終わり、信一郎の握りマイも届かない。2マークから後続がポイント争いでもつれれば、無欲無心の重野が浮上してもおかしくありません。
「田村と重野はもう終わってる」
 そんなファンの先入観が、1-6をとんでもないオッズにしています。現実に起こりうる可能性は、もっともっと高いレースなんです。田村から重野の2、3着付けと、今日も抜群の気配だった佐々木への1-5。

3連単★1-56-全、1-全-6

12R        得点率順位 条件
◎①今垣光太郎 4・00 12位 ―
 ②太田和美    7・00 6位 ③
 ③峰 竜太     6・50 7位 ②
 ④篠崎元志    6・50 8位 ②
 ⑤池田浩二    8・50 1位 ☆
★⑥重成一人   6・00 9位 ②

進入162/345か123/456

 これも1-6狙い。11Rは「人気の死角を突く」という手法ですが、こちらは重成の気迫に賭けてみたい。丸坊主にして力石徹のようにガリガリに減量した男が、6コースから何もしないで終わるわけがありません。前付けで2コース、ダメなら回りなおして有利な6コース……なりふり構わず進入から攻めまくると信じます。第1戦の今垣に続いて賞金王を盛り上げるのは、ジュニア、お前だっ!!

3連単★1-6-全、1-全-6


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません