この特集について
ボートレース特集 > “本紙予想”賞金王決定戦&賞金王シリーズ戦優勝戦
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

“本紙予想”賞金王決定戦&賞金王シリーズ戦優勝戦

11R シリーズ戦優勝戦
1コース想定=勝野 まくられ率6.7% 差され率8.3%
2コース想定=湯川 逃がし率35.0%
展開のカギ①勝野1コース時1着率=83.3%
展開のカギ②湯川2コース時まくり/差し=5/4
勝野の1コース1着率は、なんと8割超! インの信頼度は絶大で、勝野で仕方ないと思われる方はアタマ決め打ちで勝負するしかない。だが、穴党がすがるとしたら、湯川の逃がし率が低めなこと。さらに、2コース時の1着はまくりと差しがほぼ同数で、まくりのほうが多い。2コースから差し構えとは限らないのだ。穴は湯川がまくって出たとき。スリットから出切ればまくり切るが、半艇身程度なら勝野が張って、差し場ができる。差すのは服部だ。思い切って2着3着総流し。
◎服部   
3連単3-全-全

12R 賞金王決定戦 ★勝負レースです!
1コース想定=池田 まくられ率6.7% 差され率13.3%
2コース想定=田中 逃がし率32.8%
展開のカギ①重成3コース時まくり/差し=4/8
展開のカギ②松井4コース時まくり/差し=3/1
田中のピット離れも含めて、進入がややもつれる可能性はあるが、基本は枠なり想定。池田は1コース1着率76%で信頼度高い。機力も含めて、基本的には本命視するのが妥当だろう。重成は時に奇襲ぎみのツケマイも放ち、松井の4カド戦はまくり一撃が怖い。池田のまくられ率は低いので、これらを張っていけば、瓜生が5コースから浮上し、瓜池の一騎打ちが濃厚となる。ただ、田中の逃がし率が低いのが気になり、穴党の出番もありそう。重成がまくりにしろまくり差しにしろ先に仕掛けていけば、松井に展開突く技術はある。王者の意地にも懸けたい。
◎池田 ○瓜生 ★松井  
3連単1-5-全 4-125-全


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません