この特集について
ボートレース特集 > エース機は3年連続で池田の手に!!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

エース機は3年連続で池田の手に!!

2011_1221_0038  さあ、トライアルだ! 9時半から住之江のイベントホールで、賞金王決定戦12人による公開モーター抽選会が行われた。どれを引いても超抜エンジン、ということもあって選手たちはリラックスムード。田中信一郎はスポーツ紙の賞金王特集号を開いたりと余裕たつぷりだ。

2011_1221_0134  そんな中、お洒落なヘアをバッサリ切って闘志を剥き出しにしていたのが重成一人だ。

「住之江寺に出家しに来ました!」

 昨日の開会式から『明日のジョー』の力石徹の如きオーラを放っていたが、体重も「49・9キロにしました」と見事に減量も成功させた。雰囲気だけでいうなら、重成がダントツでV候補かっ!?
 

2011_1221_0046 で、不動のエース80号機を引き当てたのは、池田浩二。なんとなんとなんと、3連連続でエース機ゲットだ。この強運を、今年こそ120%生かしきれるか!?

2011_1221_0087  場内を大いに笑わせたのが王者、松井繁だ。「毎年、くじ運が悪くて……今年は23号機がいいって聞いてたんですけど」と言うか言わないかのうちに思惑違いの「35号機」と判明し苦笑い。ホールの観客もつられて大爆笑となった。
司会「でも、このモーターも悪くないです。初下ろしでいきなり優勝してますから」
松井「初下ろしって、だいぶ前やないっすか~」

2011_1221_0099   またまた爆笑。今年もくじ運が悪かったか、というムードで席に戻った王者だったが、抽選会の途中でいきなり本人が大笑い。このハプニングにすかさず司会者がマイクを向けると「このモーター、宮杯のときと一緒でしたわ。めちゃめちゃ伸びてました!!」と一転してゴキゲンになった王者だった。松井、おもろすぎっ!

2011_1221_0160  ラストバッターの田中信一郎は、前ふりコメントもないままに番号の書かれた封筒をそそくさ摘みあげて、これまた場内爆笑。そりゃ、1枚しか残ってないんだから、もったいつけても意味がないのだ。そして、「10号機」と聞いた瞬間、「ヨシッ!」と叫んでガッツポーズ。ボートも「11号艇」の瞬間に力こぶで「ヨシッ!!」。最後の最後までファンを笑わせていた。
 重成の鬼気迫るムードか、地元勢の余裕綽綽ムードなのか……賞金王V戦線の明日はどっちだ!?

トライアル別モーター一覧

11R
①池田浩二 80号機(49%)2連率トップで不動のエース機
②重野哲之 54号機(40%)お盆シリーズから急上昇中
③田村隆信 21号機(45%)安定感あるバランス型
④松井 繁 35号機(39%)初下ろしでいきなりV。
⑤峰 竜太 23号機(45%)王者も渇望していた評判機。
⑥重成一人 6号機(36%)2連率最低も上昇度トップ、節イチの評判。

12R
①瓜生正義 11号機(42%)安定感抜群、ドン長嶺氏も推奨。
②太田和美 55号機(39%)ぐんぐん上昇している不気味なパワー。
③篠崎元志 18号機(48%)2連率2位で何度も節イチ評価に。
④今垣光太郎 15号機(38%)凡機から抜群機へ、短期間で上昇。
⑤佐々木康幸 8号機(47%)初下ろしから5節で4優出。最多3V。
⑥田中信一郎 10号機(40%)バランスがとれて常に上位級に。


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません