この特集について
ボートレース特集 > H記者の『新鋭王座・前検を斬る!!』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『新鋭王座・前検を斬る!!』

 芦屋・新鋭王座の前検が終わりました。上野真之介と船岡洋一郎が練習中に転覆(船岡は沈没??)というアクシデントがあって、前検から波乱ムードが漂っています。
 で、肝心のパワー評価は、目を皿のようにして見た割には収穫が少なかった。今日の芦屋水面は、かなり強めのホーム追い風。そのため、ターン回りの直後にどちらかが極端に減速して相手を待つケースが多く、スムースな回り足~出足~行き足を測るのが難しかったっす(←言い訳)。伸びだけはそこそこ自信がありますが、とりあえず能書きは垂れずに番付だけを記しておきます。

2012_0123_0612_2 ★★S評価(抜群)
藤田靖弘…回ってすぐにシュンと伸びる。
青木玄太…ターン出口の足~行き足◎

★A評価(上位)

2012_0123_0820 渡邉和将…アウトから一気に伸びる。

末永由楽…ダッシュ時のスリット付近の伸びが出色。
秦英悟…一発目に桐生を千切った足はド迫力。
井上大輔…回り足中心に出足系がよく見えた。

 以上。これで終わっては手抜きのようなので、今日は前検で感じたことをトピックス風にまとめてみます。

2012_0123_0276_2 ①ドリーム戦で6号艇・西山貴浩のイン強奪はあるか?

 あってもおかしくないけれど、今日のスタート練習では③②②コースで一度もイン発進はなし。最大の理由は、1号艇・茅原悠紀が徹底抗戦!「本番で絶対にインを渡しませんよ!」という強気の姿勢を貫いた。茅原の頑固さは、西山とて百も承知のはず。明日はスタート展示で攻めつつ、本番は2コースあたりで折り合う気がする。

2012_0123_0292_2 ②村田、前田の前付け奇襲に注意!

 スタート練習で目を引いたのが、村田友也と前田将太。3号艇だった村田は③①①コースと、後になるほど厳しいイン戦を試していた。選手が記入する「得意コース」の欄で「内」を選んだのは西山と村田、秋元哲の3人のみ。今日の秋元は④⑤⑤コースだったので、やはり一番怖いのは村田だろう。明日はいきなりの5号艇1回走。あっという間にインを強奪するシーンも想定しておきたい。
 もうひとり、前田は102期の若輩ながら、②①③コースとすべてスロー水域にこだわった。村田より前付け確率はかなり低いが、地元の気合で一発やらかすかも? 明日は1、2号艇なので、2日目以降に要注意。

2012_0123_0503_2 ③上野の転覆でエース5号機は大丈夫なのか?

 もちろん正解はわからないが、転覆後のスタート練習や周回展示では特に不安はなさそうだった。スポーツ報知の“目展示の鬼”井上記者によれば、「5号機は温水パイプを付けた2節目あたりから徐々に低下し、直近は中堅以下に落ちぶれてしまった。それでも、誰も手が付けられないのがエース機。だから、この転覆で洗浄するなどして、かえって良くなる可能性もある」と指摘する。予断は禁物だが、“怪我の功名”で真のエースに返り咲くかも?

2012_0123_0493_2 ④下馬評の高い27号機は、今節も超抜なのか?

 前節、後藤翔之で節イチ級の伸び足を魅せた27号機。今節は大池佑来(写真左)がパートナーになったが、私の前検評価は「まったくの中堅」。少なくとも、持ち味の伸びは誰と合わせても同じくらいだった。これで人気になるなら、「消し」が妙味だと思う。
 ただ、明日以降にいきなり凄い伸びが付く可能性もある。後藤と大池は同期なのである。ライバルでもあるから、何のコミュニケーションもないかも知れないし、同期の仲間として後藤が何らかのアドバイスを授けるかも? 初日から、特訓の気配と展示タイムに注目したい。

2012_0123_0655_2 ⑤S一撃なら、末永由楽か渡邉和将!?

 スタート練習で、アウトからの行き足がゴキゲンに見えたのがこのふたり。スリットから半艇身は煽る伸び足で、スタートさえ決まれば6コースからでもまくり一発がありとみた。まくり屋の水摩敦や松尾昂明はすでに全国に名が売れているが、末永・渡邉はウルトラ万舟ゲットの大チャンスかも!?

 最後に、前検タイムをば。

★前検時計ベスト10
①三好勇人 6・56
 西山貴浩
 山田康二
④松尾昂明 6・57
⑤大野芳顕
 藤田靖弘
 船岡洋一郎
 水摩 敦
 末永由楽
 末永祐輝
 深谷知博
 渡邉和将

 大混戦ですね。末永由楽も渡邉も、なんとかベスト10入り。松尾も水摩もいて、役者が揃った感もあります。

★前検時計ワースト5

①篠崎仁志 6・74
②濱本優一 6・72
③長岡良也 6・71
④北山康介 6・70
⑤井上大輔 6・69

 う~ん、確かに篠崎の足は私の目にもかなーり厳しく、思わず「ワースト?」と記してしまったのですが……。(Photos/中尾茂幸、text/H)


| 固定リンク | コメント (2) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

うーん、どこにも名前がないけど・・・
明日のドリーム戦では内と外がごちゃごちゃ何か言ってる間に、
スル~っと行っちゃって下さ~い・・・西村くん♪♪


明日、寒さに耐えれそうだったら行きます^^;

投稿者: hiyo (2012/01/23 21:34:34)

H番長、こんばんは
(^○^)

お舟に集中!
13レースは見で!

舟券戦術大毛が無しで、一節頑張りましょう
(*^o^)/\(^-^*)

正味なところ新鋭戦は苦手なので、頼りにしていますよんっ

投稿者: 濱崎憲吾牢 (2012/01/23 23:40:52)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません