この特集について
ボートレース特集 > 新鋭王座ファイナル 私的回顧
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

新鋭王座ファイナル 私的回顧

“復習”するは、我にあり!!

12R優勝戦
①茅原悠紀(99期・岡山)  15
②池永 太(97期・福岡)   21
③大池佑来(101期・神奈川)26
④松尾昂明(100期・福岡)  06
⑤土屋智則(97期・群馬)   07
⑥奈須啓太(96期・福岡)   07

2012_0129_r12_0896  土屋に、やられたっ!!
 私がそう感じたのと、スタンドが奇声に包まれたのは同時だった。
「うわ、土屋、やりやがった!」
「ずるいぞーー、ツチヤーー!」
「そんなん、ありかよっ!」
 そんな奇声ばかり。当の土屋本人は、水面で何もしていない。松尾の外でゆっくりと艇を流しているだけ。ありふれた光景なのに、観衆はエキサイトしているのだ。もちろん、これには布石がある。優出選手インタビューで「動きます、動かないと面白くないでしょ!」と前付け宣言し、スタート展示で宣言どおりにゴリゴリ動いた。125/346の隊形を、ほとんどの人が絶対的なものと信じたはずだ。私も。

2012_0129_r12_0898  だが、本番の土屋は、目の前で飄々と艇を流している。宣言を覆し、スタート展示を覆している。みんな、やられた。何の変哲もない枠なりの待機行動の中、奇声は止むことがなかった。こんなに大騒ぎになる枠なり進入、今まで見たことないぞ。
 ミリオンアタックが、進入で終わっちまった。
 私は心の中で、1枚の舟券を捨てた。帯封を目指すべく、私は1-6-3を12000円買っていた。土屋が動いて、キーマンの松尾がカドでもない5コースになる。それでも、外の奈須先輩への思いも含めてシャカリキに攻めるから、1-6。枠なりでは、奈須の役目が土屋に変わる。いや、それ以前に、4カドなら松尾がまくってしまう。どっちにしても、1-6になる可能性は限りなくゼロに近づいた。
2012_0129_r12_0876  土屋に、やられたっ!!
 また、胸中で吐き捨てる。本当は、自分がバカだったと気づいている。土屋は何の反則も犯していない。スタート展示で深くなりすぎたから、本番ではやめた。そんな例は、何度も見てきた。選手の言葉もスタート展示も、一介の頼りない情報にすぎない。
 情報信ずべし、しかもまた、信ずべからず。
 博打の鉄則を、古人が明確に表現している。もしも博打打ちらしく土屋の“情報”を疑っていれば、4カド想定の松尾は「買い」になる。みんなが「松尾がカドでもない5コース」だと盲目的に信じた(共同幻想)分だけ、松尾アタマのオッズは飛躍的に跳ね上がった。今日の私は、土屋を1ミリも疑わずに、限りなくゼロに近い可能性に大枚を投じてしまった。何度復習しても、同じような過ちを犯すバカ。今日の私は、スタート以前のギャンブルに敗れ去った、気のいい間抜けなオッサンだった。
 あっちこちの奇声(私と同類)が、やがて力強い歓声に変わりはじめた。
2012_0129_r12_0929 「マツオーーッ、行ってまえーー!!」
「まくれ、松尾っ!!」
 そう、どんな進入予想だったかはともかく、松尾のアタマで勝負しているファンが俄然色めきたったのだ。そりゃ、そうだ。「松尾の4カド」なのである。
 と、思うと、また奇声。3コースの大池が、颯爽と艇を引いた。松尾の4カドが消えて、大池の3カドに。で、3カドというのは颯爽として見えるものだが、大池の内心はイヤイヤというか、非常手段だったはずだ。土屋を入れて4カドに引こうとしてたら枠なりに……想定外のスロー3コースじゃスタートも自信ないし、松尾にまくられるのも悔しい。だから、悔いを残さぬように艇を引いたのだろう。大池も、土屋にやられたひとりだったか。

2012_0129_r12_1079  そして、大池は遅れた。3カドと4カドでは、S勘がまったく違う。多くの選手がそう言っている。心の準備がないまま3カドに引いた大池には、難しすぎるスタートだった。大池コンマ26、松尾コンマ06。松尾の艇にロケットほどの加速度を与えるのに、十分なタイミング差だった。
 奇声がまた、大歓声に変わった。誰もがスリットからそれとわかる、豪快なまくり。インよりも4コースが活躍した今節を象徴する、美しいまくりだった。(Photos/中尾茂幸、text/H)


| 固定リンク | コメント (3) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

つちや君が引いた時の大池君の顔が忘れられません。
ひきつったような感じの。。。
あーまた勉強させていただきました(^-^)
次回極選 バッチリお願いします笑っ
ありがとうございました。

投稿者: 燃える男 (2012/01/29 20:05:53)

気のいい間抜けなオッサンで結構^^
疑わないことは良いことです!
でも、裏切られた感がモヤモヤっと残りますが^^;


福岡勢はまだまだ強い子いっぱいいますからねぇ~。
応援し甲斐があります。
今回もこの記事のおかげで何倍もレースを楽しめました。
みなさん、お疲れ様でした~。

投稿者: hiyo (2012/01/29 21:43:48)

松尾くん強かったの一言です
土屋くんの進入に関してはあれはあれで良かったと思います
レーサーである以上自分が勝てる可能性が高いコースを選ぶ事が一番の選択肢ではないでしょうかね
後出しですが、自分は本番枠なりと見てました
土屋くんは今日みたいにスタ展動いて、本番動かないみたいな事が結構あるからです
ただインタビューでは動くと言ってしまいましたからね…動かなくて残念と思ったファンはいると思いますが、勝負の世界ですから仕方ないと理解し受けいれる事が次につながると思います ボートは明日もやってます また頑張りましょう!一節間お疲れ様でした!

投稿者: Fダッシュ (2012/01/30 0:05:28)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません