この特集について
ボートレース特集 > “本紙予想”総理杯優勝戦
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

“本紙予想”総理杯優勝戦

12R 優勝戦
1コース想定=馬袋 まくられ率12.3% 差され率20.0%
2コース想定=白井 逃がし率34.9%
展開予想のカギ①吉田3コース時まくり/差し=1/4
展開予想のカギ②今垣4コース時まくり/差し=11/7
難解な一戦。吉田は3コース時差して勝った回数のほうが多いが、あのアシで差しに構えることはまずないはずで、仮に差しても届かないだろう。吉田は十中八九まくりと見るべきで、4コース時はまくりで勝つ回数が多い今垣も差しに回るはず。吉田のまくりに抵抗するのは白井という可能性も。というのは、白井は1コースまくられ率が低く(4.3%)でまくりを張るタイプ。吉田に舳先をかけることができれば、張っていくのは白井かもしれない。吉田のアシは認めるが、突き抜けたら仕方ないと開き直って。ここは今垣、坪井の差し抜け狙い。Wヘッドで狙う。ヒモ妙味は人気の盲点になっている馬袋のイン残しか。(中島のヒモ付けもちょろり買います)
◎今垣 ◎坪井 △馬袋  
3連単4-15-全 5-14-全


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/54265986
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません