この特集について
ボートレース特集 > H記者の『若松・女子王座 前検を斬る!!』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『若松・女子王座 前検を斬る!!』

 若松ナイターGI・女子王座の前検が終わりました。冷房の利いていない3F特観席は、地獄のサウナ状態!! オリンピック寝不足症候群なのに、おかげでまったく睡魔に襲われることもなくすべての足合わせ&スタート練習をチェックできました。あ~暑かった。
 さっそく、私なりのパワー評価を番付に組み替えてみましょう。

SSクラス(節イチ候補)

2012_0730_1165★★★山川美由紀
 どこまで気合いで、どこまでパワーか。その区別が付かないくらい気合いパンパンの前検でした。足合わせのターンでは、すべてツケマイ気味に相手を攻め潰す。スタート練習では、起こしからフルッ被りの握りっぱなし?? これでは気配が良く見えないほうがおかしい。でも、私が特に目を奪われたのは、足合わせの際のホーム水面での伸び足でしたね。誰と合わせても、外から1艇身は突き抜けていた。「ホームでは外が良く見える(バックでは内)」が自然の理なのですが、それにしても凄まじい伸びだった。スタート練習の行き足の良さも合わせて、ストレートはトップ級。山川Vモードの足とお伝えしておきます!

Sクラス(抜群候補)

2012_0730_1023★★平山智加
 これまた香川支部。そして、これまた気合いかパワーか、判別しにくい“パワフル”な前検でした。とにかく、ツケマイ気味に攻める、攻める。で、かなり強引に握っている割りに、どのターンも掛かりが良くてスーーッと相手を突き放すレース足の強さが感じられました。こちらは、問答無用の出足型とみます。まあ、「気合いと勢いだけで青旗3本揚げてしまった」なんてどこかの柔道審判団のような誤審かもしれないけど(笑)、新ペラ制度は以前ほど極端にペラの個性が出ないので、その判断が実に難しいんですって!(←逆ギレ) 井口にしろ太田にしろ、パワー?気合い?自信?テク?が判然としないまま絶好調になりました。おそらく、その4項目のすべてが強いから、今の彼らがある。現行制度では、「気合いもまたパワー」ということで、ひとつ。

2012_0730_1231★★鵜飼菜穂子
 こちらは気合い云々より、自然体の小回りからターン出口でシュッと押していく足に惚れました。鵜飼姐さんにピッタリの出足タイプ。この足があれば1、2コースからいくらまくられても、くるくるくるくる応戦して2、3着に粘りますよ。

Aクラス(上位候補)

2012_0730_1118★角ひとみ
 鵜飼姐さん同様「しっかり回れるターン足」が気持ちよさそうで、回ってからさらにダラダラと行き足まで強めな感じ。なんというか、「先マイさえできれば、負けにくい足」というイメージでした。

2012_0730_0638★中谷朋子
 これはもう、スリット後の伸び一本。スタート練習でもあえて?6コースから精力的に2本突っ込み、極上の伸びを披露してましたよ。あ、なるほど、明日は6&5号艇といういきなりの試金石デーでしたか。うむ、あの特訓のスリットが実現できれば、朋子さんの一撃大穴は十分ありえますよ!

2012_0730_0920★廣中智紗衣
 地味ですが、小さく回ってしっかり残す足に魅力を感じました。2コースで持たせる回り足、引き波に強そうなレース足、そんなムードです。2、3コースで1M混戦になれば、一気に突き抜けるかも?

2012_0730_0805★三浦永理
 これも回り足。サイドの掛かりが良さそうで、差しハンドルからかなりしぶとく粘れると見ました。回ってから押していく感じもあるので、外コースでも混戦になればアタマまであると思います。

2012_0730_1211★田口節子
 ただ1回の足合わせが、らしくないというか、力任せに内を潰すようなターンで、そのまま大差でバック突き抜けました。私としては2度目の足合わせを期待したのですが、本人はそれで納得がいったのでしょう。この一度の足合わせで即断は禁物も、とにかく見た目の迫力は凄まじかった。気合いだけなら山川以上? 初春の2連覇から、さらにSGで揉まれに揉まれた最強女王。そのプライドもまた、パワーの一部と言っていいでしょう。

 さて、前検タイム。

前検時計TOP10

①山川美由紀 6・77
②田口節子 6・78
③垣内清美 6・80
 藤崎小百合
⑤中谷朋子 6・81
⑥三浦永理 6・82
 佐々木裕美
⑧鵜飼菜穂子 6・83
 渡辺千草
 池田紫乃

 おお、SS指名と前検トップが重なりました。気合いだけではない?山川姐御のパワースリットに期待しましょう! 2位の田口も、やはりそれなりの手応えがあったのでしょうね。

前検ワースト5

2012_0730_0645①長島万記 6・99
②森岡真希 6・97
③永井聖美 6・93
 落合直子
 鎌倉 涼
 樋口由加里

 うーん、ワースト2のWマキちゃんも心配ですが、足合わせですべてボコられていた鎌倉の気配がいちばん深刻な気がします!><(photos/シギー中尾、text/H)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません