この特集について
ボートレース特集 > H記者の『オリンピック極選』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『オリンピック極選』

 昨日の6R、由加里ちゃんのP離れドカ6コース回りで極選の夢破れたHです。とことん流れがありませんね。こんな時は、まともに予想しても当たらないので、勢いのありそうな選手に乗ってみましょう。

5R
◎①松本晶恵
 ②岩崎芳美
 ③渡辺千草
△④金田幸子
 ⑤栢場優子
★⑥落合直子

進入123/456

 開会式にて。
落合直子「ロンドン五輪の78kg超級に、私の高校の同級生が出ます。私もボートの金メダル目指して頑張ります!」
 あれから5日。残念ながら、落合本人は予選落ちでメダルを逃しました。が、昨日、同級生の杉本美香さんは見事に銀メダルGET!! おそらくテレビ釘付けで応援したであろう直子ちゃんが、心機一転発奮しないわけがない。「美香ちゃん、私もやったるで~」ってなわけで、今日は仲良く銀メダル(2着)という気がします。単なるオカルトではなく、50号機は前回の久田武が111111111③という怪物パワー(『目展示の鬼』井上記者の寸評は「出足は別次元」)でしたからね。その底力を引き出せば、2着くらい当たり前でしょう。昨日になって行き足~伸びがきたイン松本との1-6でOK。あ、それに、着順以上のパワーがある金田からの4-6も少々。落合が銀で、アタマは「キンだぁーーーッ!!」なんちゃって。

3連単★14-6-全

 準優予想は7R頃にアップします。うぅ、憲吾老どの、すっかり干からびさせてしまいましたな、すまんす>< 


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません