この特集について
ボートレース特集 > “本紙予想”女子王座決定戦優勝戦
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

“本紙予想”女子王座決定戦優勝戦

12R 優勝戦
1コース想定=平山 まくられ率9.6% 差され率26.9%
2コース想定=田口 逃がし率34.1%
展開予想のカギ①田口2コース時まくり/差し=6/5
展開予想のカギ②香川3コース時まくり/差し=0/4
展開予想のカギ③山川4コース時まくり/差し=11/6
山川は言うまでもなく、女子屈指のまくり屋。4コースならば、スタート決めれば握っていく。香川の3コース時は差し(まくり差し)が基本なので、攻め手は山川になる公算が大だ。一方、田口も実は2コース時まくりが多い。今回はさすがに差しが基本だろうが、奇襲もないとは言えない。その場合、山川は4コースからの差し1着も少なくないので、自在に構えられるはず。インの平山はまくられ率より差され率が圧倒的に高いので、山川が攻めるにしても、田口が奇襲見せるにしても、これに抵抗してふところを開ける可能性が大きい。いずれにしても、山川と田口が脅威の存在となると見た。本命は山川で、折り返しも押さえる。
◎山川 ○田口 ▲平山  
3連単4=2-全 4=1-全


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません