この特集について
ボートレース特集 > H記者の『穴・極選』3日目
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『穴・極選』3日目

 資金が底を尽き脳内黄熱病で寝込んでいたところ、とあるドクター?から5英世のワクチン注射を接種されて快復したHです。目の覚めるような極選的中で、この御恩に報いるとしましょう。今日も懲りずに、節ちゃんと喧嘩しますっ!

9R
 ①武藤綾子
 ②田口節子
★③平田さやか
★④中谷朋子
◎⑤池田浩美
 ⑥谷川里江

進入123/456

 谷川が動く可能性もありますが、実質準優が絶望的なだけにどうか。枠なりならば、節ちゃんにとってかなり難しい2コースになります。平均STタイミング、行き足ともに武藤より優位なだけに、スリットで半艇身は覗くことでしょう。こうなると、差しよりジカまくりに行きたくなる。でも、現在の若松は昨日に負けないほどの追い風水面。ちょっと迷いますね。そして、気性的に結局はまくりを選択すると思うのです。このまくり、とことん流れますよ~。
 一方、節ちゃんと同じかそれ以上の足なのに、人気を全部持っていかれているのが池田浩美です。武藤VS節子が流れている間に俊敏なまくり差し、いや、最内差しでもバックで勝ち負けに持ち込めますよ。まさに人気の盲点・浩美から、展開ある平田と中谷へ。5-2だったら、仕方ねっす!!

3連単★5-34-全

 これが当たったら、本命極選?の11R1-35-35に厚く張ってみます♪


| 固定リンク | コメント (1) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント

11R本命極選?ノリのりです。

投稿者: tuggin (2012/08/02 18:49:48)
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません