この特集について
ボートレース特集 > 本日の水神祭! 2本! 合計18本!
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

本日の水神祭! 2本! 合計18本!

 最終日に水神祭2本! これで、GⅠ未勝利だった22人中18人が初1着をあげたことになります。逃してしまった4選手、いつか必ずGⅠの舞台で1着を!

Uu5w5581 まずは3Rで小山勉が初1着。準優勝戦に進出した小山ですが、1着がなかったんですね~。パワーの裏付けは当然あったわけで、最終日の1着はある意味順当と言うべきでしょう。

Uu5w5601 小山を囲んだのは、もちろん埼玉支部。優出の2人へのいいエールになりましたね。3R終了後、すぐに行なわれた水神祭で、小山は豪快に水面に放り込まれています。何が豪快って、今節の水神祭でもっともボートリフトを下げずに、つまりもっとも高いところから放り投げられたんだから。着水時のバーン!って音も、実にでっかいものとなっていました。

Uu5w5669


 つづいては4R。つっくんこと津久井拓也が大穴を叩き出してGⅠ初1着。このつっくんがえらい人気者で、20人以上とハイタッチしてたんじゃないかな~。同じレースで敗れた井上大輔(同期)も「俺が喜んじゃいけんけど…………おめでとう!」と、笑顔を見せていたほどでした。
Uu5w5711 水神祭は同支部・金子賢志と同期99期生が主導しての水神祭に。「これがいちばん怖いんや」と、今日も出ました、ナラクスタイル! 彼らが記念の主力になるころには、このスタイルの水神祭が流行るんだろうなあ。
 展示準備のため、水神祭に参加できなかった水摩敦が、係留所に泳ぎ着いた津久井を救出。と見せかけて、もういちど突き落とすマンツーマン水神祭も実現しておりましたぞ。

Uu5w5716 小山選手、津久井選手、そして今節水神祭を果たしたすべての選手、おめでとう! 周年記念、SGでの水神祭を楽しみにしていますぞ!(PHOTO/池上一摩)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません