この特集について
ボートレース特集 > 枠番抽選ドキュメント・第3戦
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

枠番抽選ドキュメント・第3戦

 昨日は選手も関係者も初体験となった枠番抽選。今日はさすがに落ち着いた雰囲気となり、選手は自ら座る場所や抽選の順番を把握していたようで、比較的スムーズな進行となっていた。
Uu5w0740  まずはA組。主役はやっぱりテラッチ! 枠番抽選会の盛り上げ役は、この2日間、間違いなくこの人だったな。今日は2着で、2番手の抽選。ガラガラぽんと回すと……黄色! 天を仰ぐテラッチ! 顔も歪む! というわけで、隣に座った角ひとみが気の毒そうに肩を叩くのだった。寺田は3戦すべて外枠である。
Uu5w0754  その角が1号艇を引いてガッツポーズ! テラッチは羨ましそうに角の顔を見上げていた。吉報を聞いて駆け付けた海野ゆかりも「角さん、やった!」。角もテラッチとともに、抽選会のアイドルでしたね。
Uu5w0769  その後の3人、中谷朋子、香川素子、宇野弥生はわりと淡々。宇野は2戦目に続いて3号艇を引いている。
Uu5w0776 つづいてB組。一番手はもちろん日高逸子で、まさか3連続1号艇が転がり込むのか、との全員の思いが、一瞬だけ空気を濃密にしている。だが、引いたのは5号艇。日高も、そうはうまくいかないかあ、と笑っていた。
Uu5w0805  永井聖美は外枠固定で6号艇、2番手に引いた田口節子が4号艇で、残る3人に内枠が残った。3番手に引いた平山智加が……白い球を出した! その瞬間、山川美由紀が「空気読めよな~」と後輩いじり。そんなに1号艇が欲しかったか(笑)。Uu5w0827 で、その山川は最後にガラポン回して3号艇。2日連続の3号艇だ。「あ、宇野ちゃんも山川さんも連続3号艇じゃん」と誰かが呟いて、山川は宇野に笑顔で「リベンジしよう!」。そっか、二人とも3号艇6着だったんだ、今日は。同じ枠番の二人の明日は果たして!?
Uu5w0811  あ、あと、横西奏恵が2号艇を引いて、「やっとスローから行ける」とニッコリ。出足型だそうですからね。でも、5号艇にはあの人がいるんですけど、あのグレートマザーが。ま、3コースでもスローではあるけど。(PHOTO/池上一摩 TEXT/黒須田)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/56318655
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません