この特集について
ボートレース特集 > H記者の『賞金王決定戦 前検を斬る!!』
この特集では田中工業「黒須田守」をはじめとした5名のライターから競艇にまつわるさまざまなレポートをお届けします。
ライタープロフィール
カテゴリー
関連リンク
競艇サポーターズ
関連書籍

 ボートレース特集

H記者の『賞金王決定戦 前検を斬る!!』

 賞金王12戦士の前検が、8・9Rの発売中に行われました。超の付く評判モーター34号機の今垣光太郎は、例によって足合わせなし。他のメンバーはそれなりに特訓を繰り返し、バカに良く見えたのがこの男。

2012_1220_0355 ★★井口佳典(12R1号艇)
ターン出口からターボエンジンが掛かったように突き抜けていく。惚れ惚れする出足~行き足だった。ほぼすべての相手が千切れる中、スタート練習後の松井繁だけはしぶとく食いついていたので、松井も上位級だと思われる。

 続いて、スタート練習で目立った動きを見せた3選手をピックアップしておきます。

2012_1220_0640 ★瓜生正義(11R2号艇)
2コースから3本行って、3本ともイン太田和美を煽る勢いに見えた(スタートタイミングも、太田より半艇身~1艇身突出してはいたのだが)。艇界屈指の2コース巧者だけに、この行き足は怖い。「太田の絶好の壁」と見るか「太田にとって脅威」と見るかは、読者にお任せする。

2012_1220_0482 ★馬袋義則(11R3号艇)
その瓜生の外にぴったり貼り付いて、千切れることなく1マークに向かった。つまりは瓜生と同じような足色で、行き足が強い。2、3号艇がこれだけ軽快だと、ダッシュ勢にとっては「目の上のたんこぶ」になる可能性は高い。

2012_1220_1036 ★山崎智也(12R6号艇)
足はトライアル組では中堅以下かも。だが、3本目のスタート練習で2コースを奪取。それでコンマ03のガチンコSを決めたあたりが怖すぎる。「奏恵ちゃんの引退に花を添える」という気合いは半端ないはずで、こうと思えばFも辞さずに踏み込む勝負師だ。今節の台風の目は、間違いなくこの男!

前検タイムです。

賞金王決定戦・前検時計
①井口佳典 6・44
②平尾崇典 6・47
③馬袋義則 6・50
④瓜生正義 6・52
⑤丸岡正典 6・54
⑥松井 繁 6・56
⑦峰 竜太 6・58
⑧太田和美 6・59
 坪井康晴
⑩白井英治 6・61
⑪山崎智也 6・62
⑫今垣光太郎 6・64

 今垣の時計はいつもワースト級なので、気にする必要はないでしょう。トップ井口の時計は、チルト1・5度の中村亮太より速かった!! 出足~行き足だけじゃなく、伸びまで凄い??  (photos/シギー中尾、text/H)


| 固定リンク | コメント (0) | トラックバック (0)
トラックバック
この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106923/56358229
コメント
コメントを書く




※メールアドレスは外部には公開されません